旦那がブラックの場合やすでにカードローン会社を利用したことがあっても専業主婦は申し込めますか

専業主婦がカードローンに申し込みをする場合は、銀行系のカードローンしか利用を認めていないので、他では申し込みをしても審査で落とされる可能性が高いでしょう。
専業主婦がカードローンを利用する場合は、配偶者貸付という制度がありますが、現実問題として自身に収入の無い専業主婦には、どこの業者もお金を貸してくれません。
しかし銀行系のカードローンなら、配偶者の夫に収入があればそれを信用にできるので、専業主婦にもカードローンの利用を認めています。
これは単に、夫に収入があり安定した生活ができていると言うのが条件ですから、もしも夫がブラックの場合は少し事情も変わってきます。
基本的に夫婦であっても、ローン枠は別として考えますので、妻が仕事をいて収入があれば夫がブラックでも妻とは別と考え融資をしてもらえます。
しかし専業主婦で夫がブラックとなると、かなり条件は悪くなります。
そもそもブラック扱いされる人は、3ヶ月以上返済が滞った人か、債務整理をした人です。
返済日を忘れてついうっかり遅れてしまっても、翌日に返済するような場合はブラックにはなりません。
一定の期間以上返済せずに逃げていたという見方をされても仕方ないので、専業主婦で夫がブラックの場合はカードローンの利用は認められない可能性も高くなります。
過去にブラックだったとしても、完済し5年以上経過していれば信用情報機関の記録も抹消されるので大丈夫な場合もあります。