仮審査と本審査に違いはあるの?

カードローンの申し込みをすると必ず審査が行われます。
審査にも2通りあり、仮審査のあとに本審査が行われます。
仮審査は主に業者のホームページにある、シミュレーターを使います。

 

ここで注意しておきたいのは、仮審査で利用可能という結果が出ても、仮審査は簡単に入力した情報だけを基準に機械が判断するものです。
入力したデータを元に可能・不可能を振り分けるだけなので、仮審査で利用可能という結果が出ても100%融資してもらえるとは限りません。
仮審査は任意なのでシミュレーターを使って試したい人だけ試せばいいので、強制ではありません。
肝心なのは本審査です。
申し込み時には身分証明書、仕事先、年収、信用情報機関の情報照会など詳しく審査します。

 

この本審査は人が行うので機械のように大雑把というわけにはいきません。
最終的にはコンピューターを使ってデータ整理などを行いますが、人の手が加わる以上いい加減な事はできません。
申し込み条件も満たしており、信用情報機関の情報にも問題がなければ審査に通ると言われています。
仮審査で利用可能という結果が出たため、お金が入ると早合点してしまうと本審査で利用不可となる可能性もあるので、予定を立てる場合は本審査の結果を待ってからの方が良さそうですね。
即日融資の場合は、スピーディーな審査を行いますが、審査内容を省略するという意味ではないので、条件を満たしていなければ利用不可となる場合もある事を覚えておきましょう。