専業主婦でも借りられるローンとは

パソコン主婦

現在、仕事をしていない専業主婦のキャッシングは総量規制によって制限されています。
実際にどう制限されているのかというと、貸金業法に基いて営業をしている業者からは借りられないようになっています。
貸金業法に基いて営業をしている業者は消費者金融系・信販系になります。

 

上記のカテゴリーに属している業者からは専業主婦の借入はできません。
借入はできないとなっていますが、総量規制を細かく見ると本当は「夫の同意を得れば」借りられるという法律になっているのです。

 

 

夫の同意を得たと確認するのに、
夫の同意書・夫との婚姻関係を示す書類・夫の収入証明書
などが必要になります。

 

これらの書類を提出すれば、消費者金融や信販などからキャッシングができるようにはなっていますが、これだけの書類を揃えるのは正直大変だと思いませんか?
所定の同意書にサインをしてもらい、役所に行って婚姻関係書類を徴求し、自宅で収入証明書を探すという作業は面倒に感じてしまいます。
また専業主婦がキャッシングをする場合、夫や身内に内緒で借りたいという人が大半ですから、同意書をもらうのは至難の業です。

 

揃える専業主婦側も大変ですが、書類を確認するキャッシング業者も大変な作業になります。
一つでも書類が抜けていたりすると、業務怠慢として営業に悪影響を及ぼす罰則も受ける可能性が出てきますから、業者としてもリスクが高い作業になるのです。
申し込む側も大変、申し込まれる側も大変という状況を考えると、いっそ専業主婦の借入をやめてしまった方がいいと判断するキャッシング業者が増えたことにより、今では専業主婦の借入はできなくなってしまったのです。

 

しかしあきらめないでください。
専業主婦 カードローンを申込みができる所があります。それは銀行が運営をしている銀行カードローンです。
銀行カードローンは銀行業務の中の融資枠に属しているため、銀行法に基いて営業をしています。
ですから、貸金業法とは関わりがないので今でも専業主婦が申し込めるのです。
銀行が運営をしているカードローンなんてあまり聞いたことが無いと思われる方も多いようですが、最近とても増えてきています。
専業主婦を始め、銀行が運営をしている安心感を求めて幅広い層から指示を得ているからでしょう。

 

たくさんある銀行カードローンの中でも今回こちらでお勧めするのは以下の二社になります。
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

 

誰でも知っているメガバンクの三菱東京UFJ銀行が運営をしているという安心感は群を抜いています。
さらに他社よりも低い金利設定になっていますので、少しでも安く借りたいという人にとってもお勧めです。
新生銀行カードローン「レイク」

 

以前レイクは消費者金融として営業をしていました。
そのレイクを新生銀行が吸収し、今は銀行カードローンとして営業をしているのです。
消費者金融時代のスピーディーな対応が好評を得ているようです。
この機会にぜひ申込してみてください。

関連サイト

http://www.binahbaby.com/

サイト名⇒専業主婦でも借りられるカードローン一覧M2※内緒の申込OK!
URL⇒http://www.binahbaby.com/

 

旦那に内緒でお金が借りられる銀行カードローンのみを集めました。
今日申込んで今日借りられる即日融資対応可や金利の比較にお役立て下さい。